×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

四万十川と民宿
四万十川は日本に残された唯一の清流で有名ですが、予約電話をしてみると四万十川沿いには二件の民宿しかないとのこと、全国的にも有名なところだから同然民宿もたくさんあるんだろうなーと思いきや、たった二軒しかないとのこと、実際行ってみると道は狭く川沿いに広い土地も無く、旧道だと思って走っていた道が新道で旧道はもっと狭く車一台がやっとの所も多い、夏休みとお盆とが重なりったこともあり車が多く、すれ違い出来ないところは先に突っ込んだもん勝ち!前の車に続けーとばせーとばせー遅れたらバックせんといけんぞー(~Q~;)〜・・・四万十川ラリーに参加しているみたいでした(-_ゞふー 。今ネットで検索してみるとあの狭い川沿いにある民宿なのかどうかわかりませんが、99年当時とは違い民宿もたくさん出来ているようです、それと沈下橋は(・_・);四万十川の至る所に架かっていたことと、徳島の祖谷のかずら橋、つり橋も四国の山深い所には今でも利用されているつり橋を目にすることがあり、観光用だけに存在するわけではなかったとわかりました。この時お世話になった民宿の船母(せんば)TEL:0880-54-1002 とにかく料理の量が多く(・_・);他のお客さんとの同席の席だとおもったほどで・もちろん味もGood・一泊2食で¥6000円安しぃー(^レ^;)。ちなみに2日目泊まった西海の民宿○○○に比べると、金額的にも安く料理の質と量は船母とは雲泥の差・その西海の民宿は今まで行った民宿の中でも最悪で、残念ですがこれもこの旅の記憶の中の1ページとなり記されてしまいました。西海には・箱ふぐ・や・トランペットフッシュ・などの瀬戸内海では見られない魚をたくさんを見ることができ透明度も瀬戸内海とは比べようもなく・つくづく西海は南の海なんだなーと感じました^^;!・・今度は佐多岬で泊ま込みでゆっくりしたいです!^^;。

高知旅行写真93KB