×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



津山鶴山城に行ってきました。国史跡:日本100名城の一つ津山城(鶴山城)
53号旧道に昔の町並みが残ってます(出雲街道)城から歩いていける聚楽園にも半日コース。(^^)津山城・・・美作一国18万6,500石を領して入封した初代津山藩主・森忠政が、鶴山に築いた平山城です・津山城HPから。

無料駐車場有 *大人:200円*子供:100円 2016年/2/28 Renewal ほっきゃーどうへ戻るだがや”
連休の土曜日早め9:00過ぎ到着!
駐車場も余裕の空きあり。
アプローチ
明治の頃撮影されたもの。 
階段を登ると最初に目に付くのが備中櫓2005年3月に再建されたもの。 桜の名所でもあります。
すべて再建されれば姫路城にも劣らないといわれている鶴山城。 残るは石垣
津山町並み保存地区 
国道53号線東津山駅に至るまで北に平行して走る旧道、倉敷も高山も同じ昔の町並み。
一部を除き普通に人が住んでます。 日本全国行く先々寅さんあり(=^・^=)
そのまま映画に使えます。  だんじりの倉庫、飛騨高山も屋台会館が。
 何橋だったか。  昭和レトロ。
聚楽園
鶴山城から少し北へ登った所にあり津山駅から車で10分(*^^)v入園料無料です。

津山藩二代藩主森長継が明暦年間(1655年~1657年)に別邸として造らせたもの、同じ様式の後楽園よりも古く園内は、往時の三分の一の規模に縮小されている。
園内 園内
 湯の郷ベル練習場運動公園にある建物、道路からみえます、気になってました。  登ってみると公衆トイレでした(・_・)笑。

ほっきゃーどーへ
もどるだがや